第3回オーディオブックアワードを開催、2011年度のオーディオブック・オブ・ザ・イヤーは『夢をかなえるゾウ』に決定しました。

2月28日、丸の内にて第3回オーディオブックアワードの表彰式典を開催しました。2011年度のオーディオブック・オブ・ザ・イヤーは『夢をかなえるゾウ』に決定しました。 ■ 「第3回オーディオブックアワード」受賞作品一覧 【オーディオブック・オブ・ザ・イヤー】 『夢をかなえるゾウ』 (水野敬也/著、飛鳥新社/刊、影平隆一 大川透ほか/ナレーター) 【優秀作品賞】 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 (岩崎夏海/著、ダイヤモンド社/刊、仲谷明香/ナレーター) 【審査員特別賞】 『人生がときめく片づけの魔法』 (近藤麻理恵/著、サンマーク出版/刊、みやきかのん/ナレーター) 【ビジネス書部門大賞】 『伝える力』 (池上彰/著、PHP研究所/刊、西村不二人/ナレーター) 【文芸書部門大賞】 『池袋ウエストゲートパーク』 (石田衣良/著、文藝春秋/刊、遠藤大輔 奥村翔ほか/ナレーター) →本件に関してのプレス・リリースはこちら