2013年のオーディオブック・オブ・ザ・イヤーは『海賊とよばれた男』に決定しました。

3月5日、東京ミッドタウンにて第5回オーディオブックアワードの表彰式典を開催しました。2013年のオーディオブック・オブ・ザ・イヤーは『海賊とよばれた男』に決定しました。 ■ 「第5回オーディオブックアワード」受賞作品一覧 【オーディオブック・オブ・ザ・イヤー】 『海賊とよばれた男』 (百田尚樹/著、講談社/刊、中村雅俊・國村隼 他/朗読) 【ビジネス書部門大賞】 『スタンフォードの自分を変える教室』 (ケリー・マクゴニガル/著、大和書房/刊、吉川雅子/朗読 【文芸書部門大賞】 『ロスジェネの逆襲』 (池井戸潤/著、ダイヤモンド社/刊、白石稔 他/朗読) 【企画賞】 『文芸あねもねR』 (文芸あねもねR制作委員会/制作、井上喜久子・田中敦子 他/朗読) 【優秀作品賞】 『統計学が最強の学問である』 (西内啓/著、ダイヤモンド社/刊、渡辺博之/朗読) 『世界の経営学者はいま何を考えているのか』 (入山章栄/著、英治出版/刊、市村徹/朗読) 『7つの習慣―成功には原則があった!』 (スティーブン・R・コヴィー/著、キングベアー出版/刊、茶川亜郎/朗読) 『『雨と夢のあとに』オーディオドラマ版』 (柳美里/原作、成井豊+真柴あずき/脚本、演劇集団キャラメルボックス/朗読) 『桐島、部活やめるってよ』 (朝井リョウ/著、集英社/刊、阿部大樹・高槻陽一・下田麻美・斉藤壮馬・原紗友里・近藤佳奈子 他/朗読) →本件に関するプレス・リリースはこちら