「ランニング読書会」を9月27日(木)に開催します

株式会社オトバンクは、耳だけで読書できるオーディオブックを活用した読書を体験してもらうため、皇居ランをしながら聴く本を楽しむ「ランニング読書会」を9月27日(木)に開催します。当日は、プロのナレーターが朗読するオーディオブックを聴きながら皇居一周をして、体を動かしながらの読書体験を行います。ランニング終了後はストレッチをしながら聴いた作品についての感想や気付きを共有する「学びの共有会」を参加者間で行い、スキマ時間を活用しながら内容理解を深めます。

「ランニング読書会」イベント概要

耳で聴ける本オーディオブックで読書をしながら皇居を一周します。ランニング後にはストレッチをしながら聴いた内容について共有しあう”学び共有会”を行い、走っている時間からクールダウンの時間まで有効活用します。聴く作品は、アスリート・為末大選手が自身の経験をもとに著した自己啓発書『走りながら考える』とし、ビジネスパーソンを中心に走りながら読書を通して自分自身の考えを深められる体験を提供する予定です。

  • 日時:9月27日(木)19:30~
  • 場所:皇居外苑
  • 聴く作品:『走りながら考える』(為末大著、ダイヤモンド社刊)一章「心のハードルを乗り越えろ」から一部
  • 利用サービス:オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」
  • 詳細イベントURL:https://readingrun.peatix.com/
    ※当日は、オトバンク陸上競技部のメンバーも参加しランニングについてのアドバイスや、疲労回復のマッサージ等もお伝えします。


イベント開催の背景

「audiobook.jp」は、会員数が前年比約2倍(※)増となっており急速な増加傾向にあります。オーディオブックの認知が広がる中で聴く本の文化をさらに広げていくべく、利用シーンを訴求する取り組みを強化することといたしました。2018年6月末に実施したオーディオブック利用者へのアンケートでは、「どんなシーンでオーディオブックを利用しているか」という質問に対し約1割が「運動中に利用している」と答えました。そのため、スポーツの秋・読書の秋ともいわれる時期に合わせランニングとオーディオブックをかけあわせたイベントを第一弾として開催いたします。
※2017年8月時点と2018年8月時点の会員登録者数の比較

代表取締役社長 久保田裕也からのコメント

私自身の経験からも、日々のランニングにオーディオブックを取り入れることで練習の時間がより楽しく充実したものになると実感しております。忙しくてなかなか読書する時間をとれないという方も、ランニングの時間をさらに有効活用してお楽しみいただければと思います。

今後の展開

耳で聴くことで読書できるオーディオブックの特性を活かし、さまざまなシーンとサービスを掛け合わせより生活が楽しくなるような提案を今後も続けてまいります。

→本件に関するプレスリリースはこちら

→イベントについての詳細はこちら
→オーディオブック配信サイト「audiobook.jp」はこちら