NHK「おはよう日本」で「SOUNDS GOOD」が紹介されました

株式会社オトバンクと株式会社QUANTUMが、共同で運営するブランデッドオーディオレーベル『SOUNDS GOOD』が、6月24日放送の「おはよう日本」にて紹介されました。 音のニーズ拡大にあわせ、これまで同様にオーディオブックにも注力していくほか、新しい取り組みも続けてまいります。

▼SOUNDS GOODとは 企業やブランドが持つ “固有な音”から、「ASMR音源※ - 脳や感情に働きかける“気持ちいい音”」を抽出し、リスナーに届けていくことで企業やブランドとリスナーを繋ぐ新しいブランディングの形を実現する「ブランデッドオーディオレーベル」です。 例えば、工場の製造ラインで発生する特徴的な音や、製品使用時の音といった、これまでその企業やブランドの中にずっと存在していたにも関わらず着目されてこなかった、ブランドを象徴する音や声をブランディングのアセットとして捉え、ASMR音源化。また、若手を中心としたアーティストとのコラボレーションなどを通じて、ASMR音源から「楽曲」へとコンテンツ化し、リスナーに対して提供することで、企業とリスナー(生活者、消費者)の新たな接点を作り出します。 →本件に関するプレスリリースは[こちら]https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000034798.html)

▼SOUNDS GOODはこちらからお聞きいただけます →特設サイトはこちら